So-net無料ブログ作成

ふじのくに芸術祭2017 演劇コンクール参加 劇団静芸『父と暮らせば』 [劇団からっかぜ]

昨日、11月3日(祝)18時~ 劇団静芸『父と暮らせば』 作:井上ひさし 演出:長谷川哲夫
会場:劇団静芸Studio2階に観劇に行きました。
劇団静芸の稽古場です。手つくりの25人ぐらいの客席でしょうか。
私は最前列のソファーでゆったり見ました。
恋の応援団長として、娘の心のときめきから生み出されたお父さんも印象的でした。
3年前の原爆投下で、生きていて申し訳ない病の美津江(小泉ひろ美)が人物の厚みがあって好感持てました。お父さん(長谷川哲夫)の、むごいことよの・むごいのう・ひどいのう。実感を感じていたくなるほどでした。
静芸「父と暮らせば」

昼間は、クリエートは浜松で「秋のいけばな展」を観てきました。
各流派がそろって見事でした。作品はHPから
「秋のいけばな展」


劇団からっかぜ
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇フェスティバル
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。