So-net無料ブログ作成

第55回県西部高等学校演劇協議会発表会(浜工と西遠)見てきました。 [劇団からっかぜ]

第55回県西部高等学校演劇協議会発表会(2015年)
10月18日月見の里13:00~15:15 午後から2本見ました。
 ○浜松工業高校13:00~『白雪さん家の姫さん』作:加藤 郁香 演出:浜工演劇部
  白雪姫(加藤郁香)と王子(市川龍之介)の夫婦仲が心配で、次のシーン、次のシーン、
  とひきつけられました。加藤郁香の白雪姫が実在感あり、いるいるこんな人でした。
  白雪姫は、心の内を伝えるのが下手で、王子に乱暴にあたるのだ。
  今の世の中、分かり合えるのが難しい、舞台に重なるの物を感じました。
  白雪姫と王子が本当の自分の心を出し合って分かり合えてよかった。

 ○西遠女子学園高校14:15~『ごはんの時間2ぃ』作:青山一也 潤色:西遠高校演劇部
  演出:北実怜
  世の中に流されてしまう現実の中で、抗う・立ち止まるには、自分が小さすぎる。
  「それでも」  何か高校生の踏ん張りを感じるお芝居でした。
  優秀賞と吉田仁(男)役の北実怜さんが優秀演技賞 を手にしました。お疲れ様。
優秀賞 
西遠高校演劇部
優秀演技賞

劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015
  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。