So-net無料ブログ作成

第12回全日本演劇フェスティバルin福島 [全日本リアリズム演劇会議]

福島テルサで2014年度全リ演(東)総会が17集団32人で開催されました。
  14:15城谷議長の司会で始まる。議長、内田薫 記録、布施。
 委員会の議案提案。 半年を振り返ってと、方針合わせて討論。
 全国的に何をすれば、足踏み状態。世相とどう向き合うか。
 立ち向かうことができない天災と違い、戦争などにどう立ち向かう。
 憲法に演劇の力が弱い。創造と姿勢が弱い。運営委員会を増やし、時間をとる。
  劇団報告から議案提案が、取り組の現実から学ぶ。
 創造と観客、組織運営と活動に色々な力を結集させる。オリジナルを劇団の要に。
 長い歴史と期待にこたえる自力がない。地域に根ざす劇団の主体的力量の強化が必要。
 16:30-17:30総会後、特別講演会 新田満氏「演劇ができれば満足か」
0829hmt.jpg

  18:00-19:00テルサ・ホール 開会式30集団150人。   
  18:30-20:30全リ演関東ブロック合同公演「貧乏物語」作:井上ひさし 演出:印南貞人   
21:00-23:00 大交流会 青少年会館大研修室
  福島県光南高校演劇部
0829kke.jpg

腹話術の犬と交流しました。福島の保育園などで10ステージ腹話術で慰問。
0829hjt.jpg

   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。