So-net無料ブログ作成

文芸大「芸術特論B」オペラと声楽の魅力~「ラ・ボェーム」 [劇団からっかぜ]

5月31日(火)13:30- 文芸大、南390音楽室 高田和文先生の授業に参加
バリトン歌手の藪西正道さんと西野薫さんから楽しく面白い
オペラ「ラ・ボェーム」ジャコモ・プッチーニ(1893~96年)の
魅力を登場人物を学生さんを中心に演じて見せてくれました。
場面を再現

1幕~4幕の見どころ聞きどころを愉しみました。


ソプラノ歌手西野薫さんの歌も聞かせてもらい感銘を受けました。
高田和文先生の歌も聞きました、8か月の練習でも素敵でした。

イタリア語では男性に対して使う賞賛「Bravo!(ブラーヴォ)」
女性には「Brava!(ブラーヴァ)」、複数の人々には 「Bravi!(ブラーヴィ)」
デュエットで 歌った後カーテンコールで、「Bravi!」ではなく「Bravo!」、「Brava!」のどちらかしか 声がかからなかった場合、暗にもう一人のほうがダメだ。という批判が込められているそうです。
ありがとうございました。

劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル

中日対横浜DeNAno野球観戦 [劇団からっかぜ]

5月24日(火)浜松球場1塁側で野球観戦しました。生まれて初めての観戦です。
若いチアガールが私の前だけで踊ってくれました。1塁側でしか踊らないのです。
ファールボール注意!ボールから目を離さないでのアナウンスが沢山ありました。
中日対横浜DeNA

中日チアガール

刺激が強すぎる、守っていても、打席に立っていても、ドキドキです。
結果、1点差で負けてしまいました。
5対6の1点差
1947年の野球はどんなだったでしょうかね?

お疲れ様でした。道が混んでいて抜け出るのに大変でした。

劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル

東北ボランティアのわかめつかいきる [劇団からっかぜ]

今日でわかめを使い切りました。
今年も4月9日10日と東北ボランティアに行ってきました。
フジマルさんから
めかぶの耳削ぎ作業でお土産に元気と一緒に頂きました。
毎日我が家では朝、味噌汁に入れていました。
ありがとうございました。
フジマルのわかめ


劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル2

ひまわりの種を劇団からっかぜに植える。 [劇団からっかぜ]

5月21日今年も劇団からっかぜにひまわりを種から植えました。
昨年劇団で咲いたひまわりからっとったものです。
ひまわりの種

南隣家との境に4間の長さに土をおこし、石をふるいで出す。
土をふるいにかける

沢山の石

出てきた虫たち、ミミズ達は、土に戻しました。ミミズ

種を植える
種を蒔く。

3条に蒔く

お水を
お水をあげました。

「闇に咲く花」の闇米の体験? [劇団からっかぜ]

昨日5月15日、お米屋さん「鈴忠」さんの協力で
「闇に咲く花」で闇米の買い出しのシーンがあり、
実際にお腹にお米を入れました。
劇団に17:00に集まり、8人で「鈴忠」に車2台で行きました。
繁子:5升・藤子:6升・勢子:7升・加代:1斗・民子:1斗2升の
お米をお腹に入れて女優5人が体験しました。
ありがとうございます。

藤子:6升
藤子6升
民子:1斗2升
民子12升18kg

劇団からっかぜ

5月15日蒲神明宮で「闇に咲く花」牛木公麿さん神主さんのお話を聞く [劇団からっかぜ]

5月15日蒲神明宮で「闇に咲く花」牛木公麿さんが蒲神明宮司 富田 直次郎さんからいろいろ伺いました。
親身になって、「闇に咲く花」牛木公麿さんに付き合ってくれました。
富田宮司さんと牛木公麿

劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル

浜松まつり鴨北組交通整理にお手伝い [劇団からっかぜ]

5月4日5日と鴨北組屋台の交通整理に、毎年行っています。
劇団からっかぜの4日の稽古は休みました。
0505祭010505祭020505祭03
0505祭040505祭050505祭06

無事終了、お疲れ様でした。

劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル

全リ演東会議中部ブロック主催の東北ボランティアツアー(牡鹿半島)に参加しました。 [劇団からっかぜ]

今年も4月9-10日(日)に、東北ボランティアに行ってきました。
劇団からっかぜからは、坂田、布施、飯島の3人で行ってきました。
7:43仙台駅まえマクドナルド前に集合25名(男11、女14)+石垣。
マイクロバス(グリーン東仙)で三陸自動車道・県道2号線 経由     
9:50牡鹿半島、石巻市小渕浜薬師山前4番地、10:06着替えて、フジマル作業場に、
10:16作業開始 めかぶの耳削ぎ作業を、Y字金具で行いました。
めかぶの耳削ぎ

宿泊は、田尻町ロマン館
ロマン館
田尻町ロマン館を、7:00出発、県道173号線・石巻北部バイパス/国道398号線・県道2号線
を使ってマイクロバスで8:45着、小渕浜フジマルで 作業
まかぶ
午後は、最大の被害地女川町に行きました。 
女川町は犠牲者率(浸水範囲内では100人中の約11人)が最大であった。
地域医療センター(旧女川町立病院)まで浸かった。(海抜20mくらいありそう)
女川町地域医療センター(旧女川町立病院)
お話を伺いました。
「佐藤水産株式会社」 役員だった佐藤充さん
「地震で津波が来るから早く避難しなさい」と叫びながら中国人研修生約20人を
  連れて高台に避難した後、自分の家族を捜しに戻り、研修生たちの目の前で津波に
  呑み込まれて犠牲になった.中国人は感謝して永遠に忘れない!!
東日本大震災最大の被災地石巻市、日和山(標高56.4m)公園に行きました。、
マンガのミュージアム「石ノ森萬画館」
 石巻市内(南浜地区は、旧北上川の右岸河口部の標高1m程度の低地)を一望、
 石巻文化センター(1986年)、石巻市立病院(1998年)撤去してなくなっていた。
 石ノ森章太郎が作り出したマンガのミュージアム「石ノ森萬画館」直して再開していた
仙台駅に戻って、17:05解散。
  仙台13番線発はやぶさ26号(E526-302)17:30-19:04東京21番線着
  東京15番線発こだま683号(C34-6号車)19:26-21:22浜松 
お疲れ様でした。

劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル