So-net無料ブログ作成

劇団東演 『検察官』 作/N・ゴーゴリ 翻案・演出・美術/V・ベリャコーヴィッチ [劇団からっかぜ]

11月15日(水)劇団東演 第151回公演 『検察官』 作/N・ゴーゴリ  翻案・演出・美術/V・ベリャコーヴィッチ 訳/佐藤史郎
東演検察官
Uホールで観て来ました。

演出・美術/V・ベリャコーヴィッチさんは、ハムレット以来です。今年亡くなっていると思うのですが?
凡人には思いつかない奇抜な空間を面白く使ったお芝居でした。、
人が下を通れる5間ぐらいの歩道橋?客席に向かってスケスケの階段が上下端と中央にと計3つ。
使い方が面白い。この道具1つですべての場を群舞を使い派手に遊んでいた。
小さな町に検察官が来る。あわてる市長をはじめお偉方。
放蕩息子を検察官と間違えて接待を!テンヤワンヤの騒動。

ベリャコーヴィッチさんを楽しめれました。

劇団からっかぜ
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇フェスティバル

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。