So-net無料ブログ作成

劇団からっかぜの芝居つくりで思うことⅨ [劇団からっかぜ]

再度自分に言い聞かせたいこと。
◎ 舞台上での行動に「実感」を持つ。
◎ 相手が変わったら変わる。
◎ 邪悪(表面の演技にこだわるな、行動する自分は何者か根っこを抑える。)
◎ 丸ごと1つ=総合
 人間の能力は理屈だけではない。人間にはもう一つ、感性という重要な能力がある。
 人間は、この感性の直観というものを使って、新たな概念を見つけ 出してくる。
 そして、既成概念に新たな概念を付け加えるのである。
 そうやって、人間は知識の範囲を広げてきたのである。それを彼は総合と呼んだ。

◎ 行動傾向(キャラ)の変化(展開点)
  シーン(場面)に阻むものがあって行動傾向(キャラ)は変化を受け登場する。

◎ 要求(目的行動・要望・願望)に対する、阻むもで変化を起こす。

2人でゴッコ遊び。セリフは4つ。
A あの
B なに
A ま、いいや
B そう

貧困についていけない。私死ぬ。で毒をもって A あの
相手 なに
相手の反応に ま、いいや
相手 そう
END

○ ばくち依存の、あんた死ね。で毒をもって A あの
相手 なに
相手の反応に ま、いいや
相手 そう
END

○ 介護にくたびれた一緒に死のう。で毒をもって A あの
相手 なに
相手の反応に ま、いいや
相手 そう
END

色々なものをもって「2人でゴッコ遊び」を全員でやって遊ぶ。
DSC00711.JPG

劇団からっかぜ
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇フェスティバル
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。