So-net無料ブログ作成

11月20日(日)劇突「オムニバス」公演、劇団Tips「Piece of Fictions」本の物語を観た。 [浜松市芸術祭]

11/20(日)15:00~浜松勤労会館Uホールにて 劇団Tipsのリハーサルから
Tips「Piece of Fictions」
オムニバスTips.jpg
本が嫌いな男の物語。TV・DVD・ネットもあれば本を読まなくてもOKの時代?
図書館のバイトを本が嫌いな男が無理やり強引な押しに図書館の仕事を受けてしまう。
本が嫌いな男の前に本の登場人物たちが姿を現す。
本が嫌いな人にだけ本の登場人物たちが見えるようだ。
本達が、本が嫌いな男を本好きにしようと努力するがノックアウト。
面白いのだ、本:小説の主人公がイケメンの男、女学生、少女、侍いろいろ出てきた。
それぞれが、本好きにしようと、本嫌いな男にアタックするが歯が立たない。
それぞれの特徴が面白いのだ、そしてすべてがうまくいかない。
本嫌いな男が、本を乱暴に扱うたびに、本の登場人物が苦しむのだ。
苦しむのを見た本嫌いの男が変わっていく。長い歴史を経た本たちの何かを感じ
本の命にあわてる本嫌いの男、本の修理の人を必死に連れて来て、本の命が助かる。
本嫌いの男に本の登場人物たちが達が見えなくなる。めでたしめでたしだが、切ない話だ。
1200円のお芝居に拍手!    お疲れ様。



劇団からっかぜ
劇団からっかぜon Twitter
浜松市芸術祭演劇の60年史
ふじのくに芸術祭演劇コンクール
はままつ演劇・人形劇フェスティバル

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。